​MEDIA

雑誌・メディアに掲載されたHUGE METEORITE MFG.COのご紹介です。

CLUB HARLEY/クラブハーレーVOL.209

​Lightning/ライトニングVol.281

雑誌記事より↓↓

​圧倒的な存在感を放つ、男のジュエリー。

色気のある男は、身に着けるアクセサリーにも気を使っている。
このHUGE のアクセサリーは、ハンドメイドならではの
繊細かつ重厚なクラフトワークが魅力。

時代を経ても色褪せない、後世まで受け継がせられる誇り高きデザイン性は、まさに男のためのジュエリーだ。

[ BRAND CONCEPT ]
2014 年にスタートした《HUGE METEORITE MFG. CO.》は、「アクセサリーではなくジュエリー」をコンセプトに、ネイティブアメリカンモチーフをベースに、エレガントなエッセンスを加えデザインしている。
製作されるアイテムは一般的なロストワックス技法のキャスティングモデルに加え、全ての工程を手作業で仕上げる一点もののスペシャルモデル──エングレービングモデルがある。

これはキャスティングモデルのように量産できないため、手間とコストは掛かるが、手彫りでしか表現できない繊細なフェザーのラインや、無骨かつ迫力のあるホイール、フック、メタルなど、一般的なシルバーブランドの謳うハンドメイドとは製作工程が異なるのが特徴だ。
目まぐるしくトレンドが移り変わる、大量生産、大量消費の現代において、自分の気に入った物にこだわりをもって愛用できる、そんな
普遍的なアイテムを作り続けるHUGE に要注目だ。

スペシャルモデル(手彫り)

手彫りの技が光る、唯一無二のアイテム。

地金から全てハンドメイドで製作したスペシャルモデル。こちらは鋳型を使わず、一から地金を叩く、切る、削る、打つ、と完全手作業のみの手彫り工程を経て、同じものが二つとない、完全な一点ものとなっている。

その繊細さと力強さはHUGEのブランドアイデンティティを表した特別なものとなっている。

​キャスティングモデル( ロストワックス鋳造)

立体感のあるモチーフを巧みに表現。

ロストワックス技法で製作されたキャスティングモデル。イーグルや厚みのあるリーフフェザーなど、丸みを帯びた立体的な造形のものが中心だ。

手彫りでは製作し難い、よりボリューム感のあるものや立体的な造形のものを、今後もラインナップしていく。

​K18ゴールドモデル( 1 8 金モデル)

普遍である美しい輝きを味わえる。

銀特有のエイジングが楽しめるシルバー925 とは異なり、18 金モデルは高価だが、素材自体に世界共通の付加価値を持っている。

ゴールドという普遍性の高い素材ならではの、長い年月を経ても新品時とほとんど変わらない、美しい輝きを楽しめるハイエンドシリーズだ。

LS&D 02 ワールドムック

​デイトナ・ブロス 2017 VOL.47

​カスタムバーニング 2016 VOL9